スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WE Are The Worldからのメッセージ

2011/03/26 00:04
昨年のハイチ地震のときに新しい『We Are The World』が作成されました。
多くのアーティストが参加してハイチということでなのかラップも多く入りました。
当初それには賛否両論ありましたがそれでもその場所には強いメッセージがあります。
初めて聴いたときには涙が出ました。

そして今、この日本で多くの方が大きな自然の力により大切な人、物を失って悲しみ苦しんでいます。

昨年、マイケルは居なくなりましたがそれでもその意思を受け継いでこの曲が作成されました。
今回は2010バージョンです。

ラップ部分の日本語訳を紹介します。
その他は前回と同じです。

がれきの中で目を覚まし、絶望を目の当たりにして、助けを乞わない人なんているもんか。

地震が起きたなら俺らは嵐を乗り越え助けに駆けつける。

大地が裂けたら、空飛ぶじゅうたんを敷いてあげる。

俺たちは強い愛で繋がった世界の一員だろ!

ラジオが壊れたなら、生でこの歌を届けてやるよ。

真っ暗な道を歩かなければいけないのなら、たいまつを灯してやる。

夢を失ったのなら、また探しだせるように道しるべを示してやる。

邪魔する障害物があったならみんなでそれをのかすんだ!

がれきを払ったらみんなで一からやり直すんだ!

俺たちは絆で結ばれた世界の一員だろ!

「愛」を全世界のみんなで歌おうぜ!


どんな小さな事でもいい。
思うだけでもいい。
できる事をして欲しい。
同じ地球、同じ日本に生きている仲間が苦しんでいるのなら力になってあげて欲しい。
今あの場所で苦しんでいるのは誰かじゃない、他人じゃない、自分。
自分であってもおかしくはないのだから。
人は考えれる生き物。
助け合って生きていくことが出来るのだから。
991660545_34s.jpg
←ポチッとしてやってください^^







スポンサーサイト

たくさんの人々に、命に捧げます

2011/03/25 09:09
震災から2週間。
犠牲者は日々増え続け、希望が絶たれた悲しみもその数だけ増えています。
でも時間は残酷にも流れて、大切な人を失った事だけを考えていさせてはくれません。
大切な人を亡くしてもなお生きていかなくてはいけない。
その人の分も生きていかなければいけない。
少しでもその生きる力になりたい、この歌を捧げます。

ついに あの声に耳を傾ける時がやってきたんだ

今こそ世界が一つになる時だ

死に行く人々がいる

彼等の命を救う為に手を貸す時が来たんだ

命はあらゆる物の中で最も尊い贈り物

もう知らん振りを続けるわけにはいかない

色んな人が

色んな場所で

すぐにでも変化を起こさなければ

僕等みんな神のもと大きな家族の一員

本当さ 全ての人に必要なものそれは愛なんだ


*僕等は仲間 僕等は皆神の子ども達

明るい明日を作っていくのは僕等自身

さぁ今こそ始めよう

やるかやらないか選ぶのは君しだい

それは僕達の命を救う事にもなるんだ

本当さ 住みよい世界を作るのさ 君と僕で


彼等に君の真心が届けば

彼等の支えになってあげられる

そうすれば 彼等も力強さと自由を手に入れるだろう

神が我々に示してくれた

石をパンに変えた 神の啓示のように

僕等もみんなで 彼等に救いの手を差し伸べるべきなんだ


*Repeat1


見放されてしまったら 何の希望もなくなるものさ

負けたりしないと信じる事が大切なんだ

いいぞ いいぞその調子 気がついて!

変化をもたらす事ができるのはただ一つ

僕等が共に手をとり立ち上がった時だけなんだ!

そうだよそうだよ

*Repeat・・・



今回は1992年東京公演でのHeal The World
マイケルを愛するファンが討論して作り上げた歌詞で、よりマイケルの想いが伝わると言われています。


君の心の中に愛の為の場所はちゃんとあるんだって僕にはわかる

愛を持った心は明日よりもずっと輝かしいことだろう

死力を尽くしてみれば泣く必要なんてないとわかるはず

ここには何の痛みも悲しみもないんだ

そこにたどり着くすべはあるんだ 命あるものを本当に思いやるなら

もう少しゆとりを持って もう少しいい所にしよう


*地球を愛しもう もっといい世界にするんだ
 
君と僕の為にも 全人類の為にも

この瞬間にも命を失っていく人が居る 命あるものを大切にするなら

君と僕の為に もっといい世界にしていこう


なぜ偽りのない愛があるかわかるかい?

愛って言うのは強くて喜びだけを与えてくれるものなんだ

死力を尽くせばこの喜びに恐れやおののきなんて感じられないと

わかるはずさ「いる」事をやめ「生きる」事を始めよう

そうすればいつだって僕等の成長に愛さえあれば十分だと思えるさ

だからもっといい世界を築こう もっといい世界を


*Repeat1


僕等が抱いた夢は 喜びに満ちた表情で現れるだろう

かつて信じた世界は 再び輝きだすだろう

なのになぜ人はこうも命を苦しめ続けるのか?

地球を傷つけても自分に跳ね返ってくるだけ

平凡に見えてもこの世界は美しい 今こそ神に命の輝きを示そう

僕等は空高く飛び立ち この想いを決して絶えさせはしない

僕には僕等皆が兄弟に思えるんだ

恐怖のない世界を築いて 共に喜びの涙を流そう

世界の国々が剣を捨てくわに持ち替える様子を想像してごらん

本当にたどり着けるんだ 本当に生命を大切にするなら

もっといい所にする為に もっとゆとりを持とう


*Repeat・・・


僕等の地球を愛しもう 子供達の為守っていこう


←ポチッとしてやってください^^





















東北関東大震災・・・。

2011/03/17 16:30
被災されました皆さま、ご家族、犠牲者の方々に心からお悔やみ申し上げますとともに一日も早い復興をお祈り申し上げます。

3月11日午後3時前に私はネットのニュースでそれを知りました。
急いでテレビをつけ情報収集をしました。
姉が茨城にいるのですぐ連絡を取りました。
数日後姉は子供達を連れて大阪のご主人の実家へ避難しました。
停電、断水、原発の心配からの決断です。

テレビやネットからしか地震の被災地の情報や、原発に関する情報はえられません。
ですがそれすらも一体何を信じていればいいのかわからない。
政府と東電の情報の相違、専門家と国民の情報の相違、日本と海外の情報の相違。
海外の見解では日本の発表している情報に理解ができないと・・。
危険レベルがレベル7になりつつあるという海外に反し日本はレベル4あたりだというらしく、官房長官は今回の原発事故を「事象」という。
危険レベルは「事象」と「事故」でレベルが違う。
「事象」はレベル4まで。
その後は「事故」となる。
まだそう思っているのか・・・それとも本当に体に問題がないのか?
わからない・・。
わかっているのは被災地の方を含め国民への情報が少なく信憑性がないということ。

命を掛けて多くの命を助けようと今も作業してくれている方々。
彼らには本当に頭が下がります。
政治かは何もしていないに等しい。
パフォーマンスばかり・・。
口ばかりで何も伴っていない。
政治家が作業すればいいのにとすら思ってしまう・・。

地震、津波・・・つい数時間前まで笑って過ごしていた人たちが犠牲になってしまった。
誰のせいでもない。
でも命は割り切れない。
心のない人はこの災害を笑い、早く忘却しようという。
言葉そのまま、心がない人間ですらないのだろう。
私は少しでも時間があれば情報を得たい。
1人でも多くの人が生きて、家族と会えたということが知りたいから。

マイケル。

あなたがいればどんなに心を痛めたのか。
そして、誰よりも被災者の方々を助けようとしたのでしょう。
そして、きっと傷ついた人々を癒してあげたでしょう。

でもあなたはいない。

マイケルはきっと今多くのそちらへ向かった方たちを、子ども達を癒して支えてあげているのでしょう。
私達は少しでも多くの今、そしてこれからできることを探し、実行していこう!

Heal The Japan!!

991660545_34s.jpg



←ポチッとしてやってください^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。