スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『全てを掛け闘ったあの裁判当時のインタビュー?part2』

2010/03/19 16:00
前回の続編です。
これまでとり立たされた噂などを率直にたずね、マイケルもストレートに答えています。
自分が世間にどう思われているのか、どういう立場にあるのかをマイケルはいつも理解していたようです。

 

RI: あなたの弁護士の一人が私に話してくれましたが、或る女性が電話してきて 「弁護士さん、マイケルから給料を貰うのを止めなさい。私は彼の妻よ」と言ったと。
ビリージーンはあなたのヒット曲ですけれど。
このような出来事はあなたに影響しますか?

MJ: 僕に影響を与えるかですかって?

RI: そう。

MJ: ああ・・そうとも言えますね。
でも或る意味、もう免疫になってますから。
僕は強い人間です。
サイのような頑丈な皮膚を持っているから。
しかし同時に僕も人間ですから・・。
そのようなすべてのことに傷つけられるともいえますね。
お解りでしょうが。
でも僕は強い。
僕はただ世間の人がそのような嘘の情報を聞いて欲しくないと思うだけです。

RI: 例えば去年あなたは4つ子の父親になった?

MJ: クレイジーな噂があった。

RI: それから双子になり、他の2人はどうなったか知らないが・・・たぶん異星人に誘拐されたんでしょう。

MJ: その話は知ってる。
僕が子供たちを隠しているとかいう・・。
またもう一つのでっち上げの話です。
そのスターが大きければ大きいほど、僕は自分がSuper Duper Starだとは言ってませんけど、僕は世間の人がセレブリティをターゲットにするという事実を述べているだけです。
しかし真実はいつも結局明らかになる。
僕はそう信じている。
神を信じているから。
お解りでしょう?

RI: 信仰はあなたを支えてくれていますか?

MJ: もちろんです。

RI: 友情は?

MJ: 友情ですか?

RI: あなたは苦難の時も絶好調の時も友情を信頼していますか?
ベストフレンドはどなたですか?

MJ: 僕の子供達。
僕の家族。
兄弟や姉妹、殆どの人と同じだ。

RI: 親友の名前を挙げてください。

MJ: あなたは彼らを知らないでしょうし・・。

RI: エリザベス・テーラー

MJ: 彼女はとても忠実な人です。
いつもエリザベスとは会いますし、彼女は僕の親愛なる友です。
彼女の家にこの間お邪魔したばかりだ。
夜も良く電話で話すし。
時には一週間に数度もね。

RI: どのくらい長く友達なの?

MJ: 僕は16の時から良く知っている。

RI: あなたは5歳の時から音楽をしてきた。
41年も音楽を創り続けてきた。

MJ: Yes.

RI: 嫌にならない?

MJ: No ,No, まったくそうならない。
いつも未だ十分ではないと思っている。

RI: 本当?

MJ: 本当に。

RI: ランデイの事も嫌にならない?(笑う)

MJ: (笑う)決してそんなことはないよ。

RI: 決してね。
ランデイは今ここにいますから、皆さん。

MJ: 彼は素晴らしいし、とてもよく支えてくれるし、驚くべきほどに素晴らしい、本当に。

RI: 家族は皆違うんでしょう?
あなたの家族はクレイジー、エキセントリック?

MJ: すべての兄弟、姉妹が違う人格です。
他の家族と同じように違う要素をもった集まりです。
各人が違うし、それが家族というものを形作っているから。

RI: あなたがこのような激しい狂乱に巻き込まれる時、どうやって普通の生活を送ることができるのでしょうか?
自分の敷地の外で楽しめる?  

MJ: できないですね。
時には外にでることもあるけど・・いつもではない。
ゲートの中に僕は自分の世界を築いた。
僕は町の映画館に行けないし、公園にも・・・マーケットや街角の店でアイスクリームを買えないしね。
そうすればゲートの中に自分の世界を作りたくなる。
それこそ僕が試みて実行した事さ。
それは僕だけのためではない。
僕の家族、友達や他の人と分け合えたらと思い、そうしている。

RI: そのプライバシーを守る必要性がこれらのクレイジーな噂や推測を生み出す言動力となっているのですから、バランスを取るのは難しいのではないですか?

MJ: そうですね。
或る部分はセレブリティであるというところから来ているし。
解るでしょう?

RI: それに対して不平は言わないでしょう?

MJ: NO

RI: 僕もそう。
そんな事は捨て去るようにしてるしもっとも私は何のKing Ofだかも解らないけどね。(笑う)
King Of getting shot atとでも言いましょうか。(批判され潰されるキングとでも自称するとか)
たぶん。(笑う)

MJ: No, No, No (笑う) King Of Journalism、ジャ-ナリズムのKingですよ。

RI: 災害に遭った子供達に関してはどうですか?
あなたは津波救済について述べましたが。
あなたの父親としての経験がこの計画の原動力になっていますか?

MJ: 人のことを気にかけること、聖書を読むこと、神について学ぶ事、イエス様、愛です。 イエス様は子供をこの世にもたらし、子供を真似るように、つまり子供のように純粋であれと また他人の面倒をみて、年長者を敬いなさいと仰った。
僕らはこれらの価値で育てられた。
とても重要な価値と自分の家族と自分という価値で育てられたから。
僕らの中でこれらの価値は今日も根強く続いています。



サンタマリア法廷前からライブに戻る

ヘラルド: 私はOJからクリントンの事件まですべてのケースではっきりした自分の意見を公に述べてきました。
しかしこの事件に関しての自分の意見ほど世間から否定的な反応を示された事はありません。
昨夜ゲスト出演したNBCのジェイ・レノのショウでの互いの激しい意見のやり取りを考えると、この何年もの間に我々すべてがマイケル・ジャクソンに対して消すことのできないイメージを作り上げているということがわかります。
整形手術から皮膚の色の変遷、公や私生活での奇妙な行動。
私がジェイ・レノに述べたように、これらのすべてのことはマイケルが性的虐待を起こしたかどうかという問題とは何のかかわりもないことです。
ジャクソンは彼がこのケースに打ち勝った後のプロとしての自分の将来についても語りました。


*画面は再び録画に切り替わる


RI: 映画に関してはいかがですか?
長い間あなたを映画の画面で見ていないが。  

Wizの映画の場面が流れる  

MJ: 僕は自分で監督するだろうから。
監督するのが好きなんだ。
クリエイティビティを愛している。
アーティストがある種の制作を進めるとき、もし自分が思うように表現することができるなら。
僕はそれを感じられるし、見ることができるし、僕には自分の頭の中ですべてを映像にして観る能力があるし、だからもし僕はそれを与える事ができるなら、そうします。
それこそ僕が音楽や映画やダンスで心からしたいと望むことだ。
僕はアートを愛している。

RI: アートは現実の世界でも役割を果していると思いますか?
特にこの津波救済のレコードに関しては?

MJ: Yes.

RI: あなたは津波救済の歌を創っていますが、この災害がひどいものであるということを認識した瞬間について話してください。

MJ: クリスマスの翌日だったかな、、そう、クリスマスの後その報道を見た。
死者の数が増え続け現実のことだとも思えないほどとんでもない数字までに上昇した。
僕は驚愕したんだ。
僕も何かしなければと思った。
そのために神は我々に才能を与えているのだから、つまり人々に与え、その才能を他の人々に還元するために。
だから僕と僕の兄弟は一緒に歌を創ろうと決心したんだ。


スタジオでのマイケルとランデイの様子がビデオで流れ、曲の一部も流れる  


RI: 電話をかけて、「ヘイ、一緒にやろうぜ!」と言ったんですか?

MJ: Yeah, Yeah, ランデイと僕で。
ヘイ、津波の犠牲者のためにスタジオで何か創ろう。
一緒に集まろうよ。
そしたら皆、それはいいね、そうしようと言ってくれたんです。
解るでしょう?
僕らは組織として機能しているから。

RI: あなたが音楽に戻って来たというと人々は感謝するでしょうが、あなたが自分のアートや子供達に集中できる環境があるということはどうですか?

MJ: 僕はそれを愛する。
僕を追い立てるものはこの媒体だからだ。
アートというメデイア。
愛してる。
その世界こそ僕が最も快適でいられる場だもの。

子供時代の "I Want You Back"の曲と映像が流れる

RI: インディアナのゲイリーで今46歳のあなたがいるような世界に自分がいるだろうと一度でも予想しましたか?

MJ: 決してそんなこと考えたことはなかった。
本当に一度もね。
自分が何か素晴らしいことをして人々を喜ばせることをしたいということは解っていたけど。
僕が小さい時はそんなこと現実にはっきりと考えたことなどなかったです。
僕はただ歌い、踊り、なぜ皆が賞賛したり拍手したりするのかなんてわからなかったもの。
本当になぜだかわからなかった。

RI: そのようにステージの上で育った場合、社会のどの場所に自分が適応するかいつ理解したのですか?

MJ: あなたが年を取り、より性格が成熟した時にわかり始めるものではないかと思います。
時間が掛かる。
頭脳が成長し、多くの物事の理由付けを考えたり、理解したり、調査したりし始めるんです。
それが僕に起きた事でした。

RI: あなたが普通の理性のある人であるということを示す会話を世間の人がTVで見てくれることは素敵なことじゃないですか?

MJ: 僕はいつもこのような自分ですよ。
僕はただ自分自身でいようとしているだけですけれど、神からのお恵みがあなたにありますように。
ありがとう。
RI: 或る時点からマイケル・ジャクソンとその他のジャクソン兄弟は芸術的観点から離れ離れになりました。
あなたの人生で今が一緒に再び行動する時だと思いますか?
もちろん、明らかにあなたは個人としてのキャリアーを続けるでしょうが。
何か大きな計画がありますか?
この人生の段階での大きな未来像は?
何か達成していないものなどありますか?
これからどうしたいですか?

MJ: 多くのサプライズがありますよ。
例えば映画。
僕は映画が大好き。

RI: 他には?

MJ: 映画という事だけでなく、それを革新し、パイオニアとなるということですけど。
そのメデイアを新しい場所まで持ってゆくということです。

You Rock My WorldのSF映像が流れる

RI: あなたの話している事はミュージック ビデオのことではないですよね?

MJ: No, No. ミュージックビデオのメデイアをショートフィルムのメデイアとして使用する事で、僕は次のレベルに達した。
僕はこれまで十分楽しんできたもの。
わかるでしょう?


CMを挟んで、ヘラルドはライブに戻り法廷前からコメントする。


ヘラルド:「 これからのセクションはマイケルが現在の音楽シーンのどこに自己を位置付けるかの彼自身の考察から始まります。」


再びインタの録画に戻り画面ではThrillerのSFが流れる


RI: あなたはかつて歴史上最大に売れたミュージカル パフォーマンスであるThrillerについて回顧したり熟考したことがありますか?
またその成功を理解したことがありますか?

MJ: ああ、、考えることはありますね、時々。
しかし余り深く考えないようにしています。
なぜなら僕の深層心理に僕はすべてを成し遂げてしまったんだと植え付けたくないからです。
他にもするべきことはたくさんありますから。
だから僕はトロフィーや賞状を家に置かないのです。
ゴールドレコードも僕の家のどこにもない。
それらは僕に何かを成し遂げてしまったような気持ちにさせるのです。
僕が成し遂げた事を観てという感じでね。
僕はいつも自分は未だ成し遂げていないんだと感じていたいのです。

RI: 幾人かのパフォーマーを取り上げますけど、50 Cents や他の人。
彼の名前を忘れたけど。
彼らは有名ですよね、なぜなら殆ど死にかけた抗争から生き残ったから。
彼らはHip-Hopの世界にはいった。
今のポピュラーミュージックは違う時代です。
あなたは彼らと同じような感じだと思いますか、それとももっと都会的か?
或いは世界はもっとポップや伝統的なロックに戻ってくると思いますか?

MJ: 偉大な音楽やメロディは不滅です。
だから僕はあなたの質問のような事は気にかけない。
ファンションは変わり、文化も変化し、人間の習慣も変わる。
しかし偉大なミュージックは不滅です。
私達はいまだにモーツアルト、チャイコフスキー、ラフマニノフや他の偉大な曲を聞いていますから。
偉大な彫刻や絵画と同じです。
永遠だから。
何世代にも渡り、永久に賞賛される。
僕はその事実を知っていますから。

RI: バーバラ・ストライサンドを以前取材した時、彼女はビージーズや他のアーティスト達とデュエットするつもりだと話していました。
人々を驚かせるために自分のテンポを変えるのだと。
あなたはHip-hopのアプローチをもっと考えたことがありますか?

MJ: たくさんして来たと思うけど・・自分の見解では。

RI: Rapping、Rapしたいですか今?
例を見せてくださいよ。(笑う)

MJ: (笑って)僕はRapしないんだ。
Rapはできるけどね。
ラップの歌詞がある曲を有名なラッパー達に書いたこともある。
彼らは僕よりラップがうまいんだ。
だから彼らとは競わないというわけ。(笑う)

RI: あなたの孤立した生活とあなたが非常に長い間スターであり続けているという事実にも拘らず、あなたは未だに地域社会と深く情熱的な関係を保っているように見えます。


昨年の12月に恵まれない子供達をネバランドに招待した時のマイケルの挨拶とビデオが流れる


マイケル:「ネバランドにようこそ。メリークリスマス! 素晴らしい一日を過ごしてくださいね。Okay?」

子供達:「ありがとう!」(歓声)


RI: その行為があなたを支えているのだという私の考えに同意されますか?

MJ: はい、同意します。
隣人を愛する事は重要です。

RI: あなたの本能ともいえるような愛はどこから来ているのでしょうか?
どう思いますか?

MJ: それは母と神からそして僕達が育てられた方法から来ていると心から思います。
小さい時の価値観がいまだにある。
母はいつも聖書と共にいたし、僕達もいつも奉仕に出かけました。
週に4度も。
僕らがそうしていてよかったと心から思います。
これらの価値観はとても大事です。
それらの価値観なしには、私はこれまでのことを成し遂げられたかどうかさえわかりません。

RI: お母さんとお父さんとは今も時を過ごす?

MJ: もちろんです。

RI: 彼らはここから今遠くない所にいるんですよね?

MJ: そうです。

RI: その関係はどんなのものですか?
私の場合は明らかに母と物凄く仲が良いんですけど。

MJ: 実際にそれは素晴らしいものですよ。
人生でのこの時期に来て、人は自分の両親の人柄に感謝するものです。
彼らがあなたに何をしてくれたかをも。
あなたはすべての事を許し始める。
あなたが今の立場にいて、彼らが植え付けてくれた素晴らしいことをあなたは心地よく感じ、 あなたの人生に実のあるものとして成立している事を知る。
僕は多くのことが解るようになってきています。
父の気質特性や母が自分に与えている影響は 驚くべきことですから。

RI: 私の友達のCheech、"Bobby Taylor And The Vancouvers"を見つけ出した Tommy Chongのパートナーの。

MJ: 彼は大好きな人だよ。

RI: 彼が言ったんだが、年とともに父の姿を鏡にみると。
あなたも同じことを感じる?
あなたもお父さんのようになってきたと思う?

MJ: 僕はあらゆる点で父にとても似ている。

RI: どういう点だか教えて。

MJ: 彼はとても強いし、彼は戦士だ。
いつも僕らに勇気を持て、自分の理想に自信を持ち 信じる事だと教えてくれました。
どんなことがあろうと。
どんな星も手に届かないほど遠いものなどないと。
だから決して諦めるなと。
母も同じようにどんな事があろうとあきらめるなと教えてくれましたから。

RI: じゃあ、あなたも戦士というわけ?

MJ: Absolutely そのとおりです。(一際強い口調ではっきりと述べる)

RI: 自分自身でもそう思いますか?

MJ: Absoluely(再び力強く)

RI: あなたが自分自身のことをどう思うかもっと聞かせてください。

MJ: 自分のことをどう思うかですか?
あなたの方がどう思うか話してくださいよ・・いいえ。
僕は人々に親切で寛大であろうとします。
そして神が僕にして欲しいと望まれることをするようにします。
時には神に祈り
「神様、次はどこに僕を行かせたいか、或いはここから僕に何をして欲しいとお考えですか?」
と聞く事もあります。
僕はそのようにスピリチュアルな人間です。
僕は今までもいつもそうでしたし、何も新しいことではありません。


法廷前のライブに戻り、ヘラルドは同席しているマイケルのPRレイモン・べインさんにインタビュウーする。


ヘラルド: マイケル・ジャクソンのスポークス パーソンが参加してくれます。
裁判開始の最初の1週間はいかがでしたか?

レイモン: とてもうまくいったと思います。
私達にとっては長く、疲れる週でしたが。
今日皆で笑ったんですが、未だ最初の週で少しばかり疲れていたら困るわねと。
第一週はとてもうまくいったと思います。

ヘラルド: なぜ陪審員選択の予定が月曜日から延期になったのですか?

レイモン: 残念な事に筆頭弁護士のメズロウ氏の妹さんが深刻な病状なのです。
彼は家族との時間を過ごすために時間が必要なのです。
私達もTomに祈りを捧げたいと思います。

ヘラルド: 今週の木曜日には法廷再開予定ですか?

レイモン: はい。

ヘラルド: マイケルはどうしていますか?

レイモン: 今週は忙しい週でしたが、彼はこの裁判に焦点を合わせていますし、とても多くの人たちがこの事実に以外だと驚いているようですが、彼は元々そのような人なのです。



今回はここまでです。
家族について語るマイケルはとても幸せそうですね。
とても愛情深く、慈悲深い人。

次回はマイケルを侮辱したエミネムについてや、裁判についてマイケルが言葉を発します。

マイケルは誰よりも優しく誰よりも心の強い人だった気がします・・。

←ポチッとしてやってください^^
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。