スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マイケルとゲーム♪?ちょっと一息楽しんでください^^』

2010/03/22 00:00
今日はちょっと一息な内容です^^

マイケルがゲーム大好きだったって言うのは知っていますよね?
家でもいつもゲームしていたほど^^
マイケルが熱心に製作に加わっていたと言う話をセガの人が話していたのを思い出します。


セガはかつて、マイケルを起用したビデオゲームタイトル「Michael Jackson's Moonwalker」を製作しました。
Moonwalkerは、実在の有名人がゲーム内に登場する作品の先駆けでした。
Sega Genesis/Master System版Michael Jackson's Moonwalkerの画像を紹介します。
01.jpg
03.jpg
04.jpg
06.jpg
07.jpg
26.jpg
マイケルがいなくなった後にフランスの雑誌、Black & White誌が報じた話があります。
"Dangerous"や"Invincible"といったマイケルのアルバムに関わっていたブラッド・バクサー(Brad Buxer)が同誌のインタビューに応じたもので特に北米で人気を博したSEGAのTVゲーム『ソニック・ザ・ヘッジホッグ 3』(1994年)のエンディング曲に、マイケルが関わっていたと認めました。
ブラッドは「確かにあのゲームのためにマイケルと2人で曲を書いた。マイケルが僕に手伝ってほしいと誘ってくれたんだ」と話しています。
しかしブラッドは実際にゲームをプレイしていないため曲が使われたかを知らなかったらしく、「もしマイケルの名前がクレジットされていないんだったら、それは最終的にゲームで鳴るサウンドに彼が満足しなかったからだろう」と、当時のゲームの音楽再生技術がマイケルの納得のいくレベルになかったことが原因だと述べています。

自分の作り出す音楽はたとえゲームと言えども妥協したくないマイケルらしさが伝わります!

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ 3』のエンディング曲はマイケルの"Stranger In Moscow"とよく似ており、また同ゲームの音楽にブラッドが関わっていたことから、マイケルが関わっていたのではという噂はファンの間では知られていた話です。
その類似性を指摘するように同ゲームのエンディング曲と"Stranger In Moscow"を勝手にミックスしたものなども存在していました。
しかし、SEGAと開発者側はこの噂を認めていなかったため、15年以上の時を経て初めてマイケルの関与が明らかにされた形となりました。
ブラッドは、このエンディング曲と"Stranger In Moscow"の類似性について偶然ではないとも述べています。

そして何気に子供たちとマイケル動画を散策していて見つけたものをUPします!
有名なTVゲームをいじったものですがマイケルが見たら喜びそうなものです♪
家族みんなで見て大笑いして幸せな気分になりました!
↓ぜひ見てみてくださいね^^



←ポチッとしてやってください^^
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

あかん><めっちゃおもろい!!
しかも強すぎるっ!!!
さすがネ申。。。



No title

>ゆってぃさん

ウケたんだね^^v
うちの子たち何回も見てるwww
私もまたみるよ♪



No title

初めまして

少し前から ここにこっそりお邪魔してました

今日のは 受けた!PC前で大笑い
メッチャ強うですね まいこー!!
リピート確実です!



No title

>涼さん

来てくださっていたなんてうれしいです^^
よく子供達とマイケル動画を探すんですがこれを見つけたときには本当に大爆笑でした♪
何回見ても爆笑。
面白さの中にマイケルのことをすきなんだなと言う感じが出てますよね^^



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。