スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『GONE TOO SOON?マイケルとライアンの友情』

2010/04/15 14:17
『Gone Too Soon』=『ライアン君』と言うのは多くの人が知っていることです。

でも、実際にライアン君がどのような人生を送って、どのようにマイケルが関わっていたのかはあまり知られていません。

今回素晴らしい動画に出会いました。

一生懸命生き、人に非難されることなどないはずの少年が存在することを否定されるかのような差別を受ける・・。
それはマイケルについても同じだと思います。

懸命に生きて、誰かを助けようとしている人を非難したり差別する。
今も世界中にある事実です。

ライアン君が最期の時にマイケルへ語った“やり遂げられなかったこと”をマイケルは引き受け今まで以上に差別、偏見をなくす為に精一杯進んでいたのでしょう。

そして、今・・・マイケルがいなくなった今・・私達がマイケルの思いを引き受けなければ・・。

私はこの曲『Gone Too Soon』を聴くのをずっと避けていました。
なぜならあまりにも辛すぎたから・・。
ライアン君へ捧げたこの曲がマイケルに対する私たちの想いと全く重なるから。

今日聴いてやっぱり辛いですね・・。

私達は、世界はあまりにも大きな存在を失ったのだと、そしてもう2度と会えないのだと感じます・・。


彗星のように
夕暮れの空で一瞬だけ煌めいて
あっという間に流れ去っていった

七色の虹のように
瞬きする間にすっと消えて
気が付けばそれは跡形もなくなっていた

あんなに光り輝いて
眩しいくらい煌めいていたのに
目の前にあったあの光は
ある夜、消えてしまったんだ・・・


浜辺に作った
砂の城のように
一瞬の流れに消えてしまった

美しく咲き誇る一輪の花
手の届くところにあったはずなのに
花びらは散り、風に吹かれて飛んでいってしまった

人々を楽しませ、感動を与え、喜びをもたらしてくれるもの
それは目の前にあると思った瞬間に
どこかへ消え失せてしまうんだ


月が昇ると同時に
日が沈んでしまうように
あっという間にいなくなってしまった

一生懸命生きて、いつかマイケルとあえるその時には私も大好きなマイケルの曲を胸に旅立てればいいなと思います。
その時の為にできる限りの事をしていこうと思います。


←ポチッとしてやってください^^
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。