スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Without Hope We Are Lost?2002.6.14マイケルのメッセージ』

2010/04/17 15:12
2002年、6月14日。
マイケルはAIDSとマラリア撲滅基金の為のチャリティーとしてイギリスのエクスター、セントジェームスパークでスピーチしました。

これまで子供達の平和と幸せのために行動を起こしてきたマイケルでしたが、それが世界平和の為へ変化してきた時期でもあります。


悲しいことに、悲しいことに僕達は恐れの中に生きています。
毎日戦争の話です。
ニュースでもラジオでもテレビでも新聞も、戦争のことばかりです。
互いに傷つけあう国々や、互いに傷つけあう隣人のこと、傷つけあう家族のこと、互いに殺しあう子供達のことを耳にします。
僕達は愛し合って生きることを学ばなければなりません。
手遅れになる前に。

こんな事はやめなきゃいけない!

偏見を持つことをやめなければいけない。
憎むことをやめなければならない。
隣人を恐れながら生きるという事をやめなくてはいけない。

皆さん今、自分の左右にいる人と手をつないで欲しいと思います。
さぁ、今すぐ!
本当にやって見て!
恥ずかしがらないで!
やって見て!
今始まるんだ!
あなたの隣にいる人の手を取って左右にいる人と手をつなぐんだ、さぁ今すぐ!
さぁ、恥ずかしがらずにやって見て!

そしてその人に、あなたの隣のその人に言ってください。
「あなたの事を思っています」
と。
伝えてください、
「あなたの事を気に掛けている」
と。
言って下さい、
「あなたを愛している」
と。
「あなたを愛している」
と伝えてください。

こうすることで何かが変わるんだ。

一緒に・・・

僕らみんなで世界を変えることが出来るんだ。
力を合わせれば人種差別をなくすことが出来る。
共に偏見をなくす事が出来る。
共に恐れのない世界で生きられるように、それが僕らにある唯一の希望です。

希望を持たなければ僕らは道を見失う。



感動的な動画です。
動画を見れない方、この動画はMan In The MirrorのSFの映像に合わせマイケルのスピーチを流しました。
そしてその後、We Are The Worldデモバージョンをマイケルの数々の映像と共に・・。
貸す数の映像、世界の子供達と、慈善活動での、それらに合わせ、NEW We Are The Worldの映像も流れます。
少しですがそのうちのいくつかの画像をUPしておきます。
004.jpg
013.jpg『希望を持たなければ道を見失う。』


大きな力のある言葉です。
いつも希望を持って生きていれば、それを信じて生きていれば、きっと素晴らしい明日に辿りつけれる。
どんなに辛く、悲しい出来事があったとしても、希望を持ってさえいれば、暗闇から抜け出せれる。

これは私の独り言と思ってください。
マイケルが国を動かす人になっていれば本当に世界は変わっていた気がするんです。
大きなことですが、でも、マイケルの言葉には大きな力があって、みんなの心の奥にまで届いていた。
言葉にも行動にも嘘がなかった。

マイケル、私はいつも胸に希望を持って生きていこうと思います。
子供たちにも、そう伝え、その言葉を胸に生きていって欲しいです。




←ポチッとしてやってください^^
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

はじめまして。

michaelをはじめ世界の国々でボランティア活動等をされている方々には本当に頭が下がる思いです。

実際に行動に移されていた方の言葉には自分も何か出来る事をやってみようという気持ちになります。

素晴らしい動画を紹介して下さり有難うございました!



No title

>まーぶるさん

はじめまして。
来ていただいてうれしいです。

世界の為に、子供達の為に行動をしている方々は本当に素晴らしいです。
でも、小さなことでも自分にできることをする事が今わたしたちにできることですよね。
マイケルの数々の愛のある行動、言葉をいつも胸においてできることをしていきたいと思っています。

そして少しでも多くの人にそんなマイケルのメッセージを聞いてほしいです^^



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。