スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マイケル×Hallelujah・・・』

2010/04/28 13:06
神聖な動画を紹介します!

バックに流れる曲は「レナード・コーエン」(←カナダの詩人であり、ロックの殿堂入りもしている)の曲を「アレクサンドラ・バーグ」がカバーしている『Hallelujah(ハレルヤ)』です。

歌詞はすごく難しいもので、レナードが長い時を経て作られ、製作途中のまま発表されたとも言われています。
聖書を元に、すごい旋律を奏でています。
そして、それをカバーしているのはオーディション番組から出たアレクサンドラです。
彼女の声とレナードの旋律が合わさりとても素晴らしいです。

この動画を見たとき泣けました。
またマイケルに会いたいと。
マイケルに相応しい曲のような気がしました。
そして、“聖書”“賛美歌”“神”を愛したマイケルならこの動画とても気に入ってると思います。


ハレルヤ


ダビデ王が奏でた、秘密のコードがあると聞いた
それは神を褒め称える歌
でも君は本当は、音楽なんてどうでもいいんだろ?

それはこんな感じ
第4和音、第5和音、
短調で下りる、長調で上がる
当惑した王が作った、神を称える歌

ハレルヤ ハレルヤ
ハレルヤ ハレルヤ

君は信仰深かったが、その証明を欲しがった
君は彼女が屋上で入浴するのを見た
月明かりの中で彼女の美しさは君を圧倒し
台所の椅子に君を縛りつけ、
君の王座を壊し、君の髪を切り、
君の唇に、神を称える歌を唱わせる

ハレルヤ ハレルヤ
ハレルヤ ハレルヤ


多分僕は昔、ここに来た事がある
この部屋を知ってる、この床を歩いた事がある
僕は君に出会う前、一人でここに住んでいた

僕はマーブルアーチの上から君の立てた旗を見た
けれども愛は勝利のマーチじゃない
それは冷たく、途切れがちの賛美歌

ハレルヤ ハレルヤ
ハレルヤ ハレルヤ

君は僕に話そうとしたことがあったね
何が本当で下で何が起こっているかを
でも今は決して話そうとしないだろ?
僕が君の中に入っていった時を覚えてる?
あのとき聖なる闇も動いたんだ
そして僕らの吐く全ての息が賛美の歌になった

ハレルヤ ハレルヤ
ハレルヤ ハレルヤ

多分神は僕らの頭上にいるのだろう
でも僕が愛から学んだことは
どうやって、君が誰かに撃たれる前にそいつを撃つかっていうことだけ
君が夜に聞くのは泣き声ではなく
光を見た者の歓声でもない
それはただ冷たく、切れぎれの賛美歌


ハレルヤ ハレルヤ
ハレルヤ ハレルヤ
ハレルヤ ハレルヤ
l_964f90dbdfb9421ab5bac99fe445809d.jpg


←ポチッとしてやってください^^

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。