スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『PRIVACYから見る!マイケルの心の訴え!!?マイケルのプライベートはマイケルだけのもの!!!』

2010/05/08 16:05
“マイケルのプライベート”を宣伝文句に上映予定のあの映画・・。

マイケルがいてそれを許可しているのなら問題は全くない。
でも、マイケルがいないのに勝手にマイケルのプライベートを映画にして世界に・・・っていうのはどう考えてもおかしいでしょ。

ありえない、ありえない・・・そう考えてもすぐに上映される日は来るんですよね・・・。


さて、あの『インヴィンシブル』『Privacy』という曲があります。
今日はそれを和訳を見ながら聴いて欲しいです!

写真を撮るだけじゃ満足できないのかい?
特ダネをモノにする為にどうしてそんなに躍起になるのさ?
そうすれば、僕を闇に葬れると思っているんだろ
君達は好き勝手にあることないことを書き立てて
人々を混乱させるだけなんだ
この僕に自分自身を見失わせようとしてるんだろ

そうやって君達は僕にまとわりついて
僕のプライヴァシーを侵しているんだ
僕の事は放っておいてくれよ
どんなに君達のカメラに狙われても
特ダネで儲ける為なら
魂も売り渡すような君達を軽蔑している人々の心までをも
自由自在に操る事はできないのさ

*僕にだってプライヴァシーが必要なのさ
誰の目にも触れない生活が必要なんだ
だからパパラッチ、僕の目の前から消えうせろ

君達の中には、僕の友人のひとりが死んだ原因を未だに探って
真新しい取って置きのネタをつかもうとしてるんだ
僕のその友人は、他の有名人同様に
君達に追いかけられて追い詰められたのさ
けれど、あの事件が起きたあの寒い冬の夜
僕はプライドを殴り捨てたよ

君達の餌食になった彼女はもう立ち直れない
世間の笑いものにされて、嫌がらせを受けているのさ
どうしてこんな事になってしまったんだい?
ここで教訓を一つ言わせてもらうよ
尊敬は与えられるものじゃなく、自分で勝ち取るモノだって事さ
僕の誠実な心を、悪意を持って攻撃するのはもうやめてくれ

*Repeat1

ここで教訓を一つ教えてあげようか
世間の噂っていうのはね、捻じ曲げられて誤って伝わるんだ
僕の誠実な心を、悪意を持って攻撃するのはもうやめてくれ

*Repeat3


後半の“君達の中には、僕の友人のひとりが死んだ原因を・・・”以降の部分は今のマイケルの事そのもののことですよね・・・。
今世間で溢れているマイケルの噂・・・一人歩きはもう本当にやめてほしいです!!!

マイケルは誰よりもプライベートを大切にしていた。
公式にしていないものは勝手に公開すべきではない!
それが本当の答えだと私は強く思います!!!


←ポチッとしてやってください^^
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。