スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マイケル未発表曲アルバム?出すべきではないbyウィル・アイ・アム』

2010/08/05 11:33
マイケルの未発表曲。

聴きたいですか??

11月に発売されるという未発表曲集とも言われるアルバムの発売に賛成ですか??

愚問ですね・・・。

FANであれば聴きたいというのは本心です。

実際何も考えずに11月アルバム発売の発表を聞いて喜びました。

でも・・・。

ウィル・アイアムのコメントはもっともでした。



ウィルはマイケルと生前レコーディングをしていて、既に"Thriller"の25周年記念盤に収録されているリミックス以外にも、5曲から6曲の新曲を制作したと言われています。
今回の未発表曲集についてもウィルと制作した曲が数曲収録されると報じられていますが、一方のウィルは未発表曲集のリリースに反対です。

「俺は表に出すべきじゃないと思っている。
 ひどい話だ。
 彼は完璧主義者だったからこういう形での発表は望んでいないはずだ」

とウィルは自身の考えを述べています。
ウィルは以前にも

「(未発表音源を)リリースするつもりはないよ。
 まだ完成していない音源を世に出すのはフェアじゃないと思うし、彼の死を利用することになるから」

と話していましたが、
m_004.jpg
「なんでこんなものをリリースするんだ?
 彼は俺の友達だった。
 こういう行為は不遜だと思う」

と、その想いを改めて話しています。

11月にリリース予定とされるマイケルの未発表曲集は10曲の未発表曲を収録予定で、"Thriller"時代に作られたという"Don't Be Messin' Around"や、ウィル・アイ・アムとの制作曲などが収録されると言われています。


確かにマイケルは完璧を常に求めていました。
そのマイケルがこの世に発表しなかった曲ならばすべきではないですね。

いつか発表する為に作られたものは子供達の将来の為にとマイケルが思って作っておいているものです。

製作途中のものならば、マイケル以外の人が手を加えて完成させるものではないと思います。

“もっと、もっと聴きたい”

そう思うのは自然な事です。

でも私達はマイケルが残してくれたものを大切にしていくことが最良なのではないかと思います。

マイケルの意に反することだけは絶対にしたくない。
マイケルが居なくなっても尚、マイケルに求め続け、マイケルが望んでいない事をしてマイケルを傷つけることだけはしたくないですね。
Michael+Jackson11.jpg
なので、私はウィルがどれほどマイケルを愛しているのかわかって幸せな気分になりました。


もういい加減“儲け主義”から脱して欲しいですね、マイケルの周囲の人々には・・・。


←ポチッとしてやってください^^
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

ブログ拝見させてもらいました!
マイケルが残した未完の作品…それだけで物凄い商品価値がある事はゆるぎない事実です…マイケルが音楽に対して妥協する事が無い事も承知の上で聞きたいと思ってます。
どうして、こうも心動かせるのか…やっぱりマイケルは神ですよね



No title

>ギターさん

コメありがとうございます!

マイケルの曲がかかればどこにいても聴き入りますよね。
出先でマイケルの曲をきいたらすごく得したような、すごくハッピーな気分になります♪
アルバムを出す出さないに関しては出さないという意見よりですが、でたなら私も聴くと思います。
すごい葛藤ですね^^:
でもいい事も悪い事も、マイケルに関しては全て把握したいので聴きます!
でも、この間のあの映画のような完全儲け主義なものはみませんけど^^
マイケルはすごい力の持ち主です!!
哀しい時に聴けば元気になるし、嫌な事があれば忘れられる。
気分を盛り上げたい時にはサイコーにさせてくれますよね!!!
マイケル以上の存在なんてありえないです!!!



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。