スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『2009.9.3?His Eye Is On The Sparrow』

2010/09/06 15:31
1年前の9月3日、日本時間4日にマイケルが埋葬されました。

マイケルがそこに眠っているのか・・・その真相は今もわかりませんが・・・それでも凄く悲しかったのを思い出します。

マイケルの全ては終わらない、心の中で生き続けると思いながらも何かが終わりを迎える気がしたのです。


そんなあの日、埋葬式では2つの曲が歌われました。


マイケルが眠る場所へ送られ、最後の別れを迎えた大霊廊で・・・。


そのうちの1曲を今日は紹介します。




『His Eye Is On The Sparrow?主は雀を見守り給う』




これは賛美歌です。
天使にラブソングをでも使われています。

この曲をグラディス・ナイトが歌いました。

誰もが涙をこらえ切れなかったそうです。



何故私は勇気を失わなければならないんだろう?
 何故夕闇が迫ってくるんだろう?
 何故私の心はこんなに孤独を感じるんだろう?
 何故天国と我が家が恋しいんだろう?

 “イエスの生き写し”が私であるのならば
 私の永遠の友は彼なのだ
 彼の目は雀の上にある
 だから彼は私を見ていてくれているんだ

 私は幸せだから歌う
 私は自由だから歌う
 彼の目は雀の上にある
 だから彼は私のことを見ていてくれているんだ


Michael+Jackson+badera23_20100906153010.jpg


←ポチッとしてやってください^^
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。