スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『BREAKING NEWS?視聴しましたか??』

2010/11/09 15:15
『BREAKING NEWS』

来月発売のアルバムからのシングル曲です。

↓では期間限定で視聴できています。
BREAKING NEWS視聴はココ!!

しかし、この曲を含め今回発売予定のアルバムの未発表曲については多くの疑惑が持ち上がっています。



TMZ.comが報じたところによると、このマイケルの未発表曲集には、マイケルとは別人が歌っている曲が存在するといいます。

これはすでに未発表曲集を聴いたというジャクソン家側がそのように言っているとのことで、マイケルの子供たち、パリスとプリンスは数曲について父マイケルの声ではないと信じていると・・・。
ジャクソン家の他の家族も同じ考えのようだが、現在のところ訴訟問題に発展するようなことはないとのこと。
ただし、未発表曲集を発売するSony側や、マイケル・ジャクソン財団の弁護士はすべてマイケル本人の声であると保証しており、双方の見解に食い違いが出ていいます。


問題になってるのは「カシオトラック」です。

この「カシオトラック」のうち5曲は今回ニューアルバムに入る予定です。

「カシオトラック」とはマイケルの友人、フランク・カシオの実家のスタジオで07年にレコーディングされた音源です。

07年8月?11月 マイケルは子供達と一緒にカシオ家に滞在し、フランク・カシオの家族とも過ごしたそうです。

マイケルがレコーディングをしてた事はプリンス、パリスも認めてます。


じゃあ なぜ今カシオトラックが問題になっているか?

原因はキャサリンママと3Tのタジ(ティトの息子)です。

ママはカシオ家に警戒心を持ち、カシオトラックが偽物だと言ってます。
そしてタジは

「叔父はいつか自分達にレコーディングさせると言ってたのに 先にカシオ家とレコーディングした。
叔父とのレコーディングは結局かなわなかった」

という理由で祖母に便乗して「マイケルの声ではない」と言ってます。

しかし 子供達がマイケルがレコーディングしてるのを認めているため タジは
「レコーディングはしてなかった」
と子供達に嘘の証言するよう"誘導"しました・・・。

ラチがあかないので SONY側が法廷聴覚の専門家(正式名忘れました)に依頼し 「カシオトラック」を検査させました 。

結果は マイケルの声に間違いないと証明されました。


ひとまず安心ですね^^;


予約はもうしましたか?
私は疑惑について自分の中では納得したので予約しました!

聞いてみた感想としては、う?ん・・・でもやっぱりマイケルの声でしたよね・・。
インヴィンシブル2000wattsもマイケルの声を加工していたので“マイケルの声”としては違和感があったと思います。
それらと同じように私は受け止めています。

ただ・・・キャサママやジャクソン家が思うことを口にしたり行動に出るのはいいのですが子供たちを巻き込むのだけは勘弁ですね!
それだけはいつも凄く残念であり憤りを覚えたりもしています><;


早く本当の意味でマイケルが安心できる環境になって欲しいものです。
Michael+Jackson+History+Tour_20100924164957.jpg


←ポチッとしてやってください^^


スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。