スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北関東大震災・・・。

2011/03/17 16:30
被災されました皆さま、ご家族、犠牲者の方々に心からお悔やみ申し上げますとともに一日も早い復興をお祈り申し上げます。

3月11日午後3時前に私はネットのニュースでそれを知りました。
急いでテレビをつけ情報収集をしました。
姉が茨城にいるのですぐ連絡を取りました。
数日後姉は子供達を連れて大阪のご主人の実家へ避難しました。
停電、断水、原発の心配からの決断です。

テレビやネットからしか地震の被災地の情報や、原発に関する情報はえられません。
ですがそれすらも一体何を信じていればいいのかわからない。
政府と東電の情報の相違、専門家と国民の情報の相違、日本と海外の情報の相違。
海外の見解では日本の発表している情報に理解ができないと・・。
危険レベルがレベル7になりつつあるという海外に反し日本はレベル4あたりだというらしく、官房長官は今回の原発事故を「事象」という。
危険レベルは「事象」と「事故」でレベルが違う。
「事象」はレベル4まで。
その後は「事故」となる。
まだそう思っているのか・・・それとも本当に体に問題がないのか?
わからない・・。
わかっているのは被災地の方を含め国民への情報が少なく信憑性がないということ。

命を掛けて多くの命を助けようと今も作業してくれている方々。
彼らには本当に頭が下がります。
政治かは何もしていないに等しい。
パフォーマンスばかり・・。
口ばかりで何も伴っていない。
政治家が作業すればいいのにとすら思ってしまう・・。

地震、津波・・・つい数時間前まで笑って過ごしていた人たちが犠牲になってしまった。
誰のせいでもない。
でも命は割り切れない。
心のない人はこの災害を笑い、早く忘却しようという。
言葉そのまま、心がない人間ですらないのだろう。
私は少しでも時間があれば情報を得たい。
1人でも多くの人が生きて、家族と会えたということが知りたいから。

マイケル。

あなたがいればどんなに心を痛めたのか。
そして、誰よりも被災者の方々を助けようとしたのでしょう。
そして、きっと傷ついた人々を癒してあげたでしょう。

でもあなたはいない。

マイケルはきっと今多くのそちらへ向かった方たちを、子ども達を癒して支えてあげているのでしょう。
私達は少しでも多くの今、そしてこれからできることを探し、実行していこう!

Heal The Japan!!

991660545_34s.jpg



←ポチッとしてやってください^^

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。